pm2.5と黄砂が飛来してきています!

周りにも迷惑をかけてしまう「いびき」自覚症状もほとんどなく、そのままにされがちないびきですがほうっておくと睡眠障害による事故や、重大な内臓疾患や生活習慣病につながります。適切な治療で早めに治しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

pm2.5と黄砂が飛来してきています!

pm2.5を吸い込むと気管支炎や気管支喘息になってしまう可能性があります!

十分注意しましょう!




最近のニュースでもよく目にしますが、中国から有害物質のpm2.5という物質が

飛来しています。



この物質は非常に厄介で、pm2.5が気管支や肺に付着すると気管支炎や気管支喘息などの

原因となります。



これが中国では街並みが真っ白になるくらい浮遊していますよね。

これが黄砂に乗って日本飛んできています。九州だけではなく、関東や北陸地方もこのpm2.5の影響を

受けそうです。





このような有害物質は必ず防がなくてはいけません、では具体的にどのように防ぐのか?


・黄砂やpm2.5が飛散しているときは外出をできるだけ控える

・外出時には、N95という気密性のいいマスクをする(ただし、長時間の装着は息苦しいので向いていません)

・できるだけ窓を閉める

・屋内では空気清浄機を使用する




現在、環境省では大気汚染物質広域監視システムでpm2.5などの有害物質飛来状況を確認することができます

kann.jpg


環境省微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報





いびきの治し方.comでは読者様からのいびきの質問を
受け付けております。

いびきに関するお悩み、質問、私がお答えできる範囲でありましたら
スグに回答させていただきます。



・質問例

いびきに効く薬などはありますか?

このような質問でもゼンゼンかまいません。

右にあるメールフォームの件名にいびきの質問と
明記の上、ご質問くださいませ。

お待ちしております。


メルマガはじめました。
いびき常習者だったオッサンがたった一ヶ月で、手術もナシでいびきを克服した方法!
メルマガ読者限定情報配信中!!









お名前(ハンドルネーム可)
メールアドレス


登録すると、規約に同意するものとします
メルマガ読者様のみに配信するお得情報もございます。
ぜひ登録お願いします。

[ 2013/03/09 18:04 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。