FC2ブログ

あなたの呼吸法は?

周りにも迷惑をかけてしまう「いびき」自覚症状もほとんどなく、そのままにされがちないびきですがほうっておくと睡眠障害による事故や、重大な内臓疾患や生活習慣病につながります。適切な治療で早めに治しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたの呼吸法は?

いびき改善で最も重要なこととは?

いびきをかかなくする方法で一番手っ取り早いのが鼻呼吸です、
このブログでも よく言っていることですね。
あなたはしっかり鼻呼吸ができていますか?
まずは鼻呼吸ができているのかチェックしてみましょう。 一緒に寝ている人がいる人は、口や鼻の上に手をかざしてもらって、
どこで呼吸をしているのか 確認してもらいましょう。
また、一人で寝ている人は、朝起きた時などに口の渇きで判断してもいいでしょう。
(口呼吸はかなり口内や喉が渇きます) 睡眠時、口で呼吸している人によく見られるのが睡眠に入る前から口呼吸をしているということです。
人間は睡眠時にはリラックスして寝ることがほとんどですが、このとき口元までリラックスしてしまい
睡眠時には口をポッカリ開けて寝ている人が多いのです、
こうなると必然的にいびきをかきやすくなりますし
口内も乾燥し虫歯や口臭の原因にもなります。
しかし人間疲れていると睡眠時には多くの酸素を取り込もうとしてどうしても口呼吸になりがちです、
口呼吸から鼻呼吸へ移行するには少し慣れが必要となってきますが、「口をしっかり閉じて静かに眠る」
と思いながら、口元をしっかり閉めて寝るだけでもかなり効果があります!
しかし一番効果的なのが口を完全に閉じて鼻呼吸へと移行するやり方で、口に専用のテープや
マウスピースをすることで口がふさがり自然と鼻呼吸になります。
この時、鼻腔を広げてしっかり鼻呼吸をすることが肝心です、鼻腔拡張テープやクリップなどで
鼻の通りをよくするといいでしょう!
まずは鼻呼吸を心がけてください、鼻呼吸がいびき改善の近道となります!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。