FC2ブログ

マウスピースでの治療

周りにも迷惑をかけてしまう「いびき」自覚症状もほとんどなく、そのままにされがちないびきですがほうっておくと睡眠障害による事故や、重大な内臓疾患や生活習慣病につながります。適切な治療で早めに治しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マウスピースでの治療

いびきの種類も治療方法も数種類ありますが、マウスピース
で治療されている方は多いです。
マウスピースを装着すると、下顎が持ち上がり、気道が開いて
呼吸しやすくなると言われています。


長所
鼻マスクや、手術に比べて負担が大幅に少ない
継続するとで効果が非常に高い(90%以上)
通院が少ない

などです。


短所
残存歯(20本以下)の方は使えない場合がある
18歳未満の方は使えない可能性がある
鼻の通りが悪い人や、咽頭肥大が大きい方は使えない場合があります。

専用のマウスピースも作れます、自分の口にあったマウスピースをしましょう
保険が使える場合もあるので一度聞いてみると良いでしょう。
[ 2012/12/03 18:49 ] いびきの治療法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。