いびきアプリについて

周りにも迷惑をかけてしまう「いびき」自覚症状もほとんどなく、そのままにされがちないびきですがほうっておくと睡眠障害による事故や、重大な内臓疾患や生活習慣病につながります。適切な治療で早めに治しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いびきアプリについて

いびきアプリにはいろんな種類がありますが・・・
現在、スマートフォンの普及により、アプリがたくさん出ていますね。
いびきを感知するアプリもあるのをご存知でしょうか?

私はiiPhoneを使っているため他の携帯のことはわかりませんが、無料アプリを
何個かダウンロードしてみて実際に使ってみました。


(アプリ名)いびきをかくのをやめて
いびきをかくとその音を瞬時に拾って音を出して周囲に伝えるアプリです。
このアプリは寝ている時に、いびき以外の音も(寝言や物音)拾ってしまうので
いびき防止というよりは不眠になりがちですね(笑)

(アプリ名)停止いびきをかく

電気を消すとアプリ開始です。これもいびきの周波数をキャッチした瞬間、
音を発していびきを知らせてくれるアプリです。こちらはまだしっかりしていて
感度は50~60パーセントで起動するといいでしょう。枕元に置いて下さい。

(アプリ名)睡眠サウンドレコーダー
このアプリはいびき防止というよりも、睡眠時の音を録音するアプリです。
就寝中に自分はいびきをしているのか確認するにはもってこいのアプリです。

いびきを治すにはまずは自分を知ることが大切です。いびきをかいているか、
かいていないか
事実をしっかり知って、対処することが大切です。

[ 2013/01/07 21:36 ] いびきアプリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。