FC2ブログ

いびきの治し方.com

周りにも迷惑をかけてしまう「いびき」自覚症状もほとんどなく、そのままにされがちないびきですがほうっておくと睡眠障害による事故や、重大な内臓疾患や生活習慣病につながります。適切な治療で早めに治しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いびきを甘く見ていませんか?

最近はTVでもいびきの恐ろしさを伝えています。
スポンサーサイト
[ 2013/04/20 15:36 ] いびきと生活習慣病 | TB(0) | CM(0)

いびき、無呼吸症候群を放っておくと・・・

あなたのいびきが慢性化したいびき

もしくは無呼吸症候群の場合、一刻も早い治療が

必要となる場合があります。
[ 2013/04/13 12:29 ] いびきと生活習慣病 | TB(0) | CM(0)

いびき、無呼吸症候群が引き起こす恐ろしい病気!

いびきをかく人は無呼吸症候群の前兆かもしれないということを理解しておきましょう!
[ 2013/03/21 19:36 ] いびきと生活習慣病 | TB(0) | CM(0)

生活習慣を改めて身体の中からいびきを治そう

いびき、または睡眠時無呼吸症候群の原因とも言われている、肥満ですがこの肥満を
解消しなければいつまでもいびきを治すことができません。

現在肥満の方は肥満を解消するだけでもいびきを解消できる可能性があります。
すぐには痩せることは不可能ですが、毎日の努力で痩せることはできます。


ダイエットするには食事制限などもありますが、適度な運動が最もいいとされています、無理な食事制限だけでは身体への負担が大きですし、食事を抑えることでストレスから過食になりリバンドしてしまうというリスクも
非常に高くなります。

運動も適度がよく行き過ぎた運動はかえって身体を疲労させ、いびきをかいてしまう原因になりかねません。
毎日続けられる運動で、気軽にできるウオーキングや、軽いジョギングから始めてみてもいいですよ!

肥満気味の方が運動を始める際は足腰を傷めないように注意してください!


また食生活を変化させることも重要で、欧米化した食生活を和食中心の食生活へ変えてみたり
早食いの方はゆっくりよく噛んで食べることによりより満腹感を出させます。

不規則な時間に食事をとっていた方は間食はやめて、どうしても食べたくなったときは
野菜かフルーツなどに変えてみてください。

あとは高カロリーな食事も控えましょう!
このように生活習慣を変えることでいびきを元から治し、健康な身体を目指すことでいびきと生活習慣病の
二つのリスクを回避することが可能です。

結果をすぐに出したいのはよくわかりますが焦らずゆっくり頑張りましょう!
[ 2013/01/12 00:24 ] いびきと生活習慣病 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。